大内宿

ここ大内宿の見どころなどをご紹介いたします。 [宿内マップを見る]

大鳥居

大鳥居

高倉神社の大鳥居。玉川屋はこの鳥居をくぐった中にあります。

高倉神社

高倉神社

村の鎮守様。半夏祭りはこの神社のお祭り。玉川屋の前を行った所にひっそりと建っています。樹齢800年を越す大杉が出迎えます。

子安観音

子安観音

ここにお参りすると子宝に恵まれると言われています。毎年、5月には婦人会でお祭りも催されています。

撮影ポイント

撮影ポイント

四季を通して、たくさんのカメラマンがここで撮影します。

薬水

薬水

様々な病にも効くと伝えられる湧水。遠くからわざわざ汲みに来る人が絶えません。ここ大内には、治承四年(1180)宇治川の戦いに敗れた高倉宮以仁王が無事に都落ちし、ここ大内まで辿りついた後、越後国に向かったとされる伝説とともに、集落西側の杜には地区の最高鎮守として高倉大明神を祀った高倉神社も建立されています。 この高倉宮潜行伝説によると、宮の後を追ってこの地で倒れられた櫻木姫も、病の回復を願ってこの水で喉を潤したと伝えられ、川をはさんだ向こう岸には姫の墓標も残っています。

馬頭観音

馬頭観音

昔、荷役として大変貴重だった馬をねぎらうとともに道中安全を祈願したものです。

大内宿町並み展示館

大内宿町並み展示館

参勤交代の折の本陣跡。裏にお手洗いがあります。